社会人基礎力をみがく 山本陽史担当分 授業の進め方

 

 以下のテーマのうちから一つを選び、個人/少人数のグループで調査・発表してもらい、発表をもとにクラス全員で討議します。

 参考までに山本が研究している内容を書いておきます(必ずしもその通りでなく、自分の関心に応じて内容を決めてもかまいません)。

 

1.日本文化論

 (山本の研究内容)

 ・「世間」と「社会」はどう違うか

 ・「いじめ」はなぜ起きるのか/なぜ隠されるのか

 ・大学/学校と世間

 ・大勢順応社会の危険性

 ・英雄待望論と社会危機

 ・日本人にはなぜキリスト教徒が少ないのか

 ・東日本大震災と東北

 ・欧米の2階はなぜ日本では3階なのか

 

2.日本文学

 (山本の研究内容)

 ・江戸の笑い/現代の笑い

 ・マスメディアと文学

 ・インターネットネットと文学

 ・藤沢周平と山形

 ・井上ひさしと東北

 ・SF小説の可能性

 

3.大学生に求められる学力観

 (山本の研究内容)

 ・日本語運用能力の必要性

 ・英語はなぜ必要か

 ・現代の大学生に古典の知識は必要か

 ・歴史は何に役立つか

 ・雑学とトリビア

 ・文系の数学/理系の社会科

 

4.メディアリテラシー

 (山本の研究内容)

 ・就活と新聞

 ・インターネットと新聞の攻防

 ・ネット倫理

 ・コピペと著作権

 ・ネット情報の信憑性

 ・インターネットと世論操作

 ・個人のネット情報発信の将来性と危険性

 

5.大震災と東北

 (山本の研究内容)

 ・日本にとって東北とは何だったのか

 ・東電の原発がなぜ福島にあるのか(=関西電力の原発がなぜ福井にあるのか)

 ・ボランティア活動と大学生

 ・大学人反省会

 ・科学ははぜ負けたか

 ・東北の復興は可能か

 ・山形の果たすべき役割は何か

 ・この機会に日本の街づくりを考える